体験談

下鴨神社のお宮参り体験談!慣れない着物と授乳のタイミングで頭がいっぱい

更新日:

下鴨神社のお宮参り概要

 

下鴨神社のお宮参り体験談

地域によってお宮参りの方法に違いがあるようですが、誰も正しいやり方がわからずに、当日にとてもバタバタしてしまいました。私は慣れない着物を着ることになったせいで、自分の着付けや髪の毛のセットをどこでやるかを考え、授乳の感覚もあるのでどういうスケジュールで動けばいいのかを考えるのでいっぱいいっぱいでした。

子どもにはベビードレスの上にかぶせる産着を用意していましたが、それを開けたのは前日。たくさんの小物がついていましたが、それをどうぶら下げるのかわからず、必死でインターネットで調べました。結局当日着せてから会場に行き、出張サービスで撮ってもらった写真屋さんが一番詳しくて、小物の位置や順番を綺麗にやり直してくださいました。

当日は大人数で行ったので、電車ではなく車で行きましたが、駐車場はそこまで混んでいませんでした。前の日までは暖かかったのに、当日は急に冷え込んでいたので、親戚の小さな子どもたちが寒がってぐずってしまいました。自分の子は祈祷中はすやすや眠ってくれていました。

ただ境内がかなり広いので、事あるごとに徒歩で移動をさせられるのですが、普段はスリングで移動していたので、ずっと素抱っこをしていると段々と腕が疲れてきてしまい、早く座りたくて仕方なくなってしまいました。

他の参列者の中には、途中で泣いてしまって、おばあちゃんがあやしながら出て行ってしまう人もいました。うちは双子だったので、私と夫とで抱っこをしましたが、特に泣くこともなく、無事に終えることができました。祈祷の後には神主さんが結構フランクにお話をしてくださいました。

赤ちゃんが生まれることの奇跡や、母親の偉大さなどだったと思います。

祈祷が終わってからまた歩いている時に子どもが泣いてしまい、あやそうとするのですが、もう腕がパンパンで抱っこをするのが精一杯な状態でした。

慣れない着物もあって、すぐに授乳もできなかったのでかわいそうでした。着物に慣れていない人は、無理に着ることはせずワンピースなどでもいいと思います。当日も着物の人はいましたが、洋服の人が圧倒的に多かったです。

中にはたぶん2人目や3人目の方達ですが、両親ともにジーンズという人もいました。それでも自然体に楽しめていたので、成長を心から喜び合えるならそれでもいいと思います。

神社の周りにはたくさん飲食店があるので、個室がある和食屋さんを予約しておき、お宮参りの後はみんなで食べに行きました。

下鴨神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

\バカンスセール開催中 お盆中も毎日出荷!(8/22迄)/

「SWEET MOMMY」を見てみる

セール終了まで --時間---

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんと初めて出かけるお宮参りは、ママにとって楽しみなイベントの一つですよね。 しかし楽しみな反面、「何を着て行こう?」と悩むママも多いんです。 お宮参りは産後約1ヶ月に行うので、体型は戻りきらず、 ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.