神社特集

明治神宮にお宮参り!知っておきたい3つの特徴とは?

東京周辺でどこかお参りに行きたい!と思ったら、まず思い当たるのは明治神宮ではないでしょうか。 原宿駅のそばで、初詣の時などに行ったこともある方もきっととても多いはずです。都心にあるとは思えないくらい、自然にあふれていて静かで、散歩したくなるような本当に素敵なところです。 生まれた赤ちゃんのはじめてとなる、お宮参りにはぜひ明治神宮へ行きたい!そう思う方も多いでしょう。 おしゃれなパパやママならすぐ行きたくなるような立地にあります。原宿、表参道、青山の界隈は華やかですし、駅もそばで移動も楽です。 赤ちゃんが生 ...

都内でお宮参り?水天宮をオススメする5つの理由とは?

赤ちゃんのお宮参りは、一般的に男の子の場合は生後31~32日目、女の子の場合は生後32~33日目を目安にします。けれど、この日でなくてはいけないということはありません。 お宮参りは、生まれたばかりの赤ちゃんと、産後まもないお母さんが参加する大切な行事です。赤ちゃんやお母さんの体調を最優先に考え、ゆとりのある日程を決めましょう。 東京水天宮は、そんなお宮参りに口コミでも人気の神社です。安産・子授けの神として信仰を集めてきました。安産祈願、お礼参り、今後の健やかな成長を願うお宮参りと水天宮は人気があります。 ...

中山寺へお宮参りに行くなら?知っておきたい5つのポイント

中山寺 宝塚市にあり、聖徳太子の創建と伝えられ、わが国最初の観音霊場と言われています。本尊は十一面観世音菩薩で、古くより安産・子授かりの観音として信仰されてきました。安産祈願の霊場として源頼朝、豊臣秀吉も中山寺に祈願して秀頼を授かり、秀吉亡き後秀頼は、焼却した伽藍再建をしました。これが現在の伽藍です。 古来より中山寺が有名なのは、子授け・安産の霊験で、女人救済で知られる本尊は子授けや安産にご利益があると信じられてきました。けれど神社ではなく、あくまでお寺です。ですから、ここに祭神はいません。ご本尊の十一面 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.