体験談

写真撮影は事前に撮り終え、安住神社でスムーズに済ませたお宮参り

投稿日:

安住神社のお宮参り概要

 

安住神社のお宮参り体験談

息子の1か月検診以降初めての外出だった為、私も朝から慌ただしく準備に追われ、クタクタでした。ぐずる事を想定し、写真は前もって別の日に済ませておきました。ちなみに神社にも写真館はあるようですが、事前に予約が必要とのことです。

我が家は授乳間隔も短いし、オムツも心配だったりでなるべく早く帰りたかったので、これは前撮りしておいて良かったかなと思います。当日の流れとしては、主人の両親を迎えに行き、車で安住神社へ向かいご祈祷。その後自宅近くで主人のおばあちゃんも一緒に会食の予定でした。

安住神社は大きな鳥居が有名で、地元の人には初詣で行かれる方も多いのではないでしょうか。安産祈願の神社としても有名なので、安産祈願からお世話になってる方も多いと思います。せっかくなので、その大鳥居の前でまず記念に家族で写真を。

神社の方にカメラを渡してお願いしましたが快く引き受けてくれて好感度アップ!そして祈祷受付へ。外に分かりやすく初穂料が書かれているのでそちらを見て金額を包み、申込書に名前や誕生日、両親の名前などを記入して受付の方にお渡しします。初穂料は三種類の中から選ぶのですが、予算に応じて選べば良いのではないかな。

うちは一番少ない金額にしましたが、特に問題は無かったと思います。名前の読み方は、祈祷で読み上げるために念入りに確認されます。間違えたら大変ですものね。受付が済むと、まだ前の方が祈祷中だったので暫し神社内を散策して待ちます。

私たちの時は、平日の午前中でしたがポツポツとお宮参りの方がいて、何組か一緒にご祈祷をあげているようでした。10分くらい待った後、名前を呼ばれたので靴を脱いで境内へ。境内はそれほど広くはなく、座布団が敷いてあり3?4組程入ったらいっぱいかな?という具合です。

今回は我が家を含めて2組だったので、私と主人と息子は前の列。主人の父と母は後列に座ってもらい、祈祷が始まりました。祈祷中は先程確認された、誕生日や名前、住所までしっかり読み上げられ、祈祷が終わると巫女さんの舞まで始まり、これは途中で息子が泣き出したらどうしよう・・・と心配になりふと息子を見るとぐっすり眠っていました(笑)

最後にお守りと記念品をいただき、外に出ました。(記念品はお食い初めに使えるようにと箸が入っていました。)神主さんも巫女さんも、皆さまとても親切でしたし、祈祷料も自分で選べますし、待ち時間もそんなに無くスムーズに終わりほっとしました。

今後は七五三もこちらの神社でしたいと思います。

安住神社のお宮参り情報




-体験談

授乳服の『おすすめ』通販サイト

芸能人御用達の授乳服・マタニティウェア専門店Sweet mommy【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも! 品ぞろえも質も、サイトの使いやすさも優れたイチオシ授乳服サイトです。

\Pre Autumn スーパーセール開催中(9/14迄)/

授乳服とマタニティ服のMilk tea【ミルクティー】

可愛くてお手頃な価格で授乳服を楽しめる、人気の授乳服通販サイトです。プチプラ価格なアイテムも多いので、お得にたくさん授乳服が欲しい方ならチェックして損はありません。流行を押さえたデザインの服が次々出てくるので、季節ごとの買い物も楽しいですよ。あすミルというサービスがあり、サービスの対象商品なら13時までの注文は即日発送してくれます。配送料は通常送料500円、1万円以上なら送料無料なのも嬉しいですね。 さっと気軽に着られる授乳服をたくさん見たい!という方には特におすすめのサイトです。

Copyright© お宮参りの輪 , 2018 AllRights Reserved.