体験談

スムーズな進行には順番が大事!大麻比古神社でのお宮参りで感じた反省点

更新日:

大麻比古神社のお宮参り概要

 

大麻比古神社のお宮参り体験談

私の実家から、私、主人、息子たち、私の母が出発し、主人の両親とは、現地集合でお願いしていました。ついて、駐車場で息子に産着を着せ、義母に抱いてもらい、みんなで境内に入りました。駐車場からご祈祷の受付までは階段と距離があり、4歳の息子は、道中にあり砂利石をけりながら歩いていました。

ご祈祷の受付を済ませ、待合室で10分程度待っていると、神主さんが呼びにきてくださり、ご祈祷が始まりました。同じ時間に他に4組のご家族がいらっしゃいました。お宮参りだけではなく、いろんなご祈祷の方がいしらゃっしゃいました。

ご祈祷時間は長すぎるということはなく、心配していた4歳の息子もなんとか座っていられる時間で終わり、ほっとしました。ご祈祷後は、境内で、交代で家族写真を撮り、食事会のお寿司屋に向かいました。

神社からお寿司屋まで10キロほどの距離があること、ご祈祷がスムーズに終わるか不安だったこともあり、予約の時間を余裕を持った時間設定にしていたため、時間が空きすぎてしました。ほどなくして、予約の時間になり、みんなでコース料理をいただきました。

食事中、赤ちゃんの授乳の時間となり、なきはじめました。個室ではありましたが、たくさんの人がいたため、個室では授乳できす、隣の部屋をかりることができ、そこで授乳をしました。授乳用のワンピースではなかったので、授乳しずらかったですが、上半身だけワンピースを脱ぎ、授乳できました。

個室でしたが、ふすまで仕切られているだけでしたので、あまり落ち着いてゆっくり授乳できませんでした。その後、写真スタジオに移動しました。授乳したばっかりということもあり、写真撮影はスムーズに始まりました。

上の息子がやんちゃ盛りな年齢ということもあり、撮影中はおふざけがあったりしましたが、そこはプロの写真館の方に気分をのせてもらい、比較的短い時間で撮影を終えることができました。今回の反省点としては、写真撮影が一番最後になってしまったことです。

お昼のお食事会を挟んでの撮影だったので、主人や、義父はお酒を飲むことができず、ゆっくりお食事を・・・とはなりませんでした。

また、子どもたちの機嫌や体力のことを考えると、ご祈祷 → 写真 → お食事の順番か、もしくは、写真 → ご祈祷 → お食事 の順番がベストであったのではないかと思いました。

そのためには、日程調整を早く行い、予約が必要であるところ(今回は写真館とお食事)の予約を最優先に動けばよかったと反省しました。

大麻比古神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

キャッシュレス決済で5%還元対象

「SWEET MOMMY」を見てみる

--時間--- 歳末フライングセール開催中

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんが産まれて初めての行事「お宮参り」。どんな洋服を着ていけば良いか悩んでいませんか? 「集合写真に映える洋服が着たい」 「赤ちゃんを抱いてたくさん歩くから動きやすい服装にしたい」 「産後の体型を ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.