体験談

北海道神宮へのお宮参り体験談!平日のご祈祷は空いてたので、のんびりご祈願できた

投稿日:

北海道神宮のお宮参り概要

 

北海道神宮のお宮参り体験談

無事に健康な子が生まれてくれたので、安産祈願をお願いした神社にお礼がてら伺うことにしました。

今回は、旦那一家総出です。もともと家族仲があまり良くなかった旦那一家ですが、娘が生まれたことをきっかけに少しでも和やかな雰囲気になってくれたことが嬉しかったです。当日は午前に神社、お昼に写真館で撮影、そして夜に向けて私の両親も交えてのお食いぞめパーティと怒涛のスケジュールでした。

義弟も動画撮影部隊として来てもらいました。3月に生まれた娘の約100日。私が数十年前に着ていた着物を実家で保管してくれていたので、同じものを着せました。一家揃ってサービス業のため、お宮参りも平日に行いました。

お陰で混雑することなくスムーズに済みます。事前に電話で確認を入れていて、その時に初穂量は5000円と確認していたのですが、見栄っ張りな義母が1万円を包んで渡していました。

娘はずっと義母に抱っこをしていてもらいました。ずっと機嫌がよく泣くこともありませんでした。参列者は私たち家族を含めて、3組ほどという非常に少ない日でした。

娘は泣きはしなかったものの、「あっ!」「うっ!」と何度も声をあげたり、静寂な雰囲気の中でドリフのかとちゃんみたいなくしゃみをしたり。私たちは笑いをこらえるのに必死でした。

お宮参りにおいても、事前勉強不足がちらほらありました。まず、神社の中にも有料で写真撮影のサービスがあるということ。であれば、終わって車で急いで移動しなくても、神社の中でいっぺんに済ませられたと思いました。(ゆっくりどこかのレストランでランチもできたかもです。その日は移動途中でコンビにで買ったものを食べましたから。)

祈祷は1時間に2回行われており、人気の神社ならではの手際の良さとシステマチックさがありました。1日でどのくらいの利益があるのかな?そのうち神主さんにはどのくらいの手当てがあるのかな?と、つい不謹慎なことを考えていました。

もう1つ知らなかったことは、歯固めという固めの石を神社から拾って帰る人もいるということです。正しい風習かどうかは分からないのですが、知っていたとしてもやらなっかたかなあと思いました。

いただいたおみきを飲みたい衝動にかられましたが、授乳中なので我慢しました。次の予定が詰まっていたので、円山内をゆっくり散策することなく急いで神社を後にしました。後から、神社の前で撮った写真を見たら、どれも娘は眠っていて、子供にとってはけっこう疲れることなんだなあと思って微笑ましくなりました。

北海道神宮のお宮参り情報




-体験談

授乳服の『おすすめ』通販サイト

芸能人御用達の授乳服・マタニティウェア専門店Sweet mommy【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも! 品ぞろえも質も、サイトの使いやすさも優れたイチオシ授乳服サイトです。

\夏の大感謝祭開催中/

授乳服とマタニティ服のMilk tea【ミルクティー】

可愛くてお手頃な価格で授乳服を楽しめる、人気の授乳服通販サイトです。プチプラ価格なアイテムも多いので、お得にたくさん授乳服が欲しい方ならチェックして損はありません。流行を押さえたデザインの服が次々出てくるので、季節ごとの買い物も楽しいですよ。あすミルというサービスがあり、サービスの対象商品なら13時までの注文は即日発送してくれます。配送料は通常送料500円、1万円以上なら送料無料なのも嬉しいですね。 さっと気軽に着られる授乳服をたくさん見たい!という方には特におすすめのサイトです。

Copyright© お宮参りの輪 , 2018 AllRights Reserved.