北海道 札幌市中央区

ほっかいどうじんぐう 北海道神宮

北海道神宮でお宮参りしました!体験談レポート

北海道神宮でのお宮参りは生後100日目!祈祷後の「判官さま」という焼き餅菓子でほっこり

北海道神宮のお宮参り概要 上段(項目) 下段(詳細) 日付 2016/6/4(土) 天気 晴れ 参加者 私、夫、娘、息子の4人 所要時間 40分 事前予約有無 なし 初穂料 5,000円 授与品 お守 ...

北海道神宮でのお宮参り体験談!赤ちゃんの授乳には授乳口つきのワンピースがオススメ

北海道神宮のお宮参り概要 上段(項目) 下段(詳細) 日付 2016/10/21(金) 天気 雨時々みぞれ 参加者 私、主人 私の両親、主人の両親 所要時間 30分 事前予約有無 なし 初穂料 5,0 ...

北海道神宮へのお宮参り体験談!平日のご祈祷は空いてたので、のんびりご祈願できた

北海道神宮のお宮参り概要 上段(項目) 下段(詳細) 日付 2012/6/19(火) 天気 晴れ 参加者 私、主人、娘、義両親、義弟 所要時間 1時間 事前予約有無 あり 初穂料 10,000円 授与 ...


北海道神宮の口コミ

【初穂料】5,000円
【感想】
北海道神宮は私達家族にとって一番身近で立派な神社です。そのため初宮参りの場所はここに決めました。
子どもの大切な行事の一つですから手抜かりをせずしっかりした場所で選びたいという気持ちがその背景にはありました。祈祷で一人一人の名前が呼ばれる中、我が子の名前が呼ばれた時の感動はかなり大きなものがありました。
祈祷が終わった後は神社にある写真屋さんがサービスで一組一枚ずつの写真撮影を行ってくれました。焼き増し料金はかかってしまいますが、自分の家と自分たちのそれぞれの実家の分お願いして作っていただきました。
祈祷から写真撮影まで余すところなくフォローしてくれるようなシステムが良かったです。二番目の子供ができてもきっとここを利用すると思います。
【参加者】私、主人、娘
【初穂料】5,000円
【感想】
札幌に住んでいるのですが、初めての子どもで、初めてのお宮参りだったので、有名な神宮に行こうと考えたのです。
しかし、お宮参りの意味も良く分からずに、行ってしまいました。そこで、普通にお賽銭をいれてお参りをしてお守りでも買ってくればいいくらいの気持ちだったのです。
しかし、夫婦そろってスーツを着て、おめかしした赤ちゃんを抱えていることで、神宮の方から「お宮参りですか?」と尋ねられました。そこで、「はい」と答えると、とても親切に案内してくれたのです。
そしてされるがままに道を進んでいくとお金を払うように言われ、全く用意もしていなかったのでお財布から5000円を出し、気づくとお賽銭箱とは反対側のところで大それた御払いを受けることとなっていました。
結果としては良かったのかもしれませんが、ちょっと予定外でした。でも、神宮のかたはとても親切に対応してくれて有りがたかったです。
【参加者】私、主人、娘、次男、私の母、主人の母
【初穂料】5,000円
【感想】
次男のときにも北海道神社にお宮参りに行きました。北海道神宮は北海道で由緒ある神社ということももちろんですが、神社の中に写真館も併設されています。なのでそのままお宮参りの記念写真を写すことができるので大変助かりました。
なにせ娘の100日のお宮参りのときには次男もまだ小さかったので、神社から写真館へと移動はいろいろときつかったのです。お参りのあとすぐ写真館に移動し撮影出来たので、子どもたちも機嫌のいいまま笑顔の撮影が出来ました。また撮影も拝殿内で家族で撮るということも出来たので、美しい北海道神社の景色が写り込みとても赴きあるものになりました。ただ駐車場が神社から少し離れているのでベビーカーなど子どもさんを連れ歩きやすい準備をするとよいと思います。
【参加者】 私 主人 娘 私の両親 主人の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
娘のお宮参りで、北海道神宮を利用しました。予約は特に必要なく、初穂料は5,000円でした。
北海道では最も人気のある神社ということもあってか手馴れた感じで、待たされたり、時間がかかったりすることもなく、スムーズに進めていただけてよかったです。平日でしたが我が家以外には2組の方が一緒でした。私は着物を着用しましたが、他のご家庭は平服でいらっしゃいました。
特にこうでなければいけないというきまりはないようです。(自分的にはもう少しフォーマルなものを期待していたのですが…)
北海道神宮は立地がよく、帰りは神宮内を散策しながら、予約をしていた和食店に向かいました。ちょうど蝦夷山桜満開の季節で、ゆったりとした気持ちで娘の誕生を祝うことができました。
【参加者】私 主人 主人の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
札幌でお宮参りといえば北海道神宮を一番に思い出しますよね。神宮内も綺麗でオススメです。待ち時間もあまり無いのでスムーズにお宮参りができます。
待合室も広いので椅子にゆっくり座りながら待つこともできます。最後にお守りやお箸などのお土産も貰えます。神宮内では写真スタジオもあって、プロのカメラマンが撮影してくれます。
衣装の貸出もあるので、好きなデザインを選べます。野外の撮影も屋根もあるので雨の日でも外をバックに写真を撮ることができます。カメラマンが玩具や動作で子供の気を引いてくれるので安心して撮影できます。
撮影が終わった後も衣装を来たまま、自分達のカメラで自由に撮影する事も出来ます。でき上がった写真も後日家に郵送してくれるので行く手間も省けます。
【参加者】私、主人、私の母
【初穂料】5,000円
【感想】
2014年に妊娠し、安定期に入った6月に安産祈願のためお宮参りをしました。
北海道神宮は自宅から車で30分程の距離なので少し遠いですが、行くなら北海道神宮!と決めていました。
緑豊かで自然に囲まれ、駐車場に到着して車から降りてすぐ深呼吸して笑顔になってしまうほどです。
心が洗われる神聖な雰囲気が、とても大好きな場所です。まずは受付を済ませ、祈祷料5000円を支払い、広々した部屋で待機です。
北海道神宮は昔からあるので、古いイメージがありましたが、とても綺麗な場所です。
そこには、色々な目的でご祈祷に訪れた方々が待っていて、中には産まれたばかりの赤ちゃんが白いセレモニードレスを着て、お母さんは白い着物を召していました。旦那さんはスーツでとてもニコニコ、赤ちゃんをあやしていました。
妊婦の私は気づいたら釘ずけになっていました!笑
そこに待つ全員が呼ばれ、手を洗い口をゆすぎメインフロアに移動しました。私の名前が呼ばれ、お腹では胎動が始まりました。とても嬉しかったです。
帰りはまた素敵な自然を通り抜け、六花亭の小さなお店で焼きたての和菓子を買って帰りました。本当に素敵な1日でした。
【参加者】私 主人 娘 主人のお義母さん
【初穂料】5,000円
【感想】
最初に予約をしてからでもなく、神社に入ってからの受付でも大丈夫でした。下がじゃりなのでベビーカーは、厳しいと思います。
赤ちゃんだけの参拝だと思ったら、厄払いなどのお客様も多かった印象でした。神社の前で写真を撮って、お賽銭だけの方もいらっしゃいました。
最初にお宮参りの料金を神社に納めた後に待合室で待ってます。結構広くてテレビがありました。部屋が結構寒いので冬はストーブがついてます。
人数が集まったら参拝する部屋に案内されます。そして参拝がはじまります。 名前や住所も神主さんに読まれました。
終了したら、お箸やお札・お守り等が入った袋をいただけます。お神酒もあったと思います。私は、お酒が飲めなかったので、煮物や料理酒として使わせていただきました。
神社には、写真屋さんが入っているので撮影されていかれる方もいらっしゃいました。
【参加者】私 主人 娘
【初穂料】5,000円
【感想】
娘が100日を迎えるので、お宮参りにいく事になりました。関東などでは30日の時の行く事が多い様なのですが、娘は9月末生まれで少し寒くなって来ていた事から少し体調も落ち着いてきた100日の記念にしようという事になりました。
私も着物を着る事になったのですが、授乳の時間もあるので、どうしたら良いか周りの先輩ママに確認しました。我が家は今は完全母乳ではあったのですが、最初混合でミルクもあげていて、哺乳瓶も特に抵抗が無い子だったので、今回はミルクを持参していく事にしました。
着付けをしてもらって移動してお宮参りをしていると、授乳の時間になってしまう可能性があるので、ゆっくりできないと思い、無理のないミルクという形にしました。お腹をすかせる事も無く、機嫌良くお宮参りをする事が出来ました。
【参加者】私、主人、娘、主人の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
札幌市にある北海道神宮にお宮参りに行ってきました。行ったのは、12月です。北海道の12月といえば、雪もちらつく季節なので、娘も、暖かい上着を着せて出かけました。
受付を済ませると、待合室で待つのですが、暖房もしっかりと効いていて寒くありませんでした。
授乳室もあり、寒い季節ですが、お宮参りの赤ちゃんも結構いました。30分に一度くらいの時間で呼ばれて、お参りをしてもらいました。
北海道神宮では、お宮参りをすると、神社内で家族の記念写真を撮ってくれるサービスがあります。
1200円くらいの送料代だけで、プロの写真屋さんに撮影してもらえるので、いい記念になると思います。お参りをすると、お守りや、お神酒、お食い初めの箸などがもらえました。
【参加者】私、主人、娘、主人の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
娘の100日のお宮参りをしました。事前の予約は不要。
境内はちょうどお祭りの時期で混んでいましたが、受付は窓口がいくつかあり、スムーズに申し込みができました。
窓口では係りの人に声をかけて、用紙をもらい記入します。
初穂料については5,000円か10,000円かですが、こちらから聞く前に「5,000円お支払いください」と言われました(笑)
待合はとても綺麗です。その時の人数にもよりますが、割とすぐに呼ばれました。
娘が泣いたらどうしようと心配でしたが、祝詞の間も何とか泣かずに終了。周りにも同じくらいのお子さんがいて、泣いていたりしたので、あまり気にすることなく最後までいられました。
帰りにはお神酒、昆布、お箸、お守りの入った箱を手渡されました。
お参りが終わると、併設してある写真室で写真を撮ってもらうこともできます。撮影料は無料ですが、台紙(600円)と送料(600円)で1,200円がかかります。
衣装も借りられるようでしたが、旦那さんが興味がなかったので写真だけ撮りました。後日来た写真は台紙がなかなか恰好よかったです。記念にもなりますし、ぜひ撮ることをお勧めします。
【参加者】私と夫と娘です
【初穂料】5,000円
【感想】
北海道神宮にお宮参りした時の体験談です。
子どもの着物には私がお宮参りに着た着物を着せる事にしました。その方が愛着があっていいかと思ったからです。古い着物なのにも関わらず、とても大事に保管して会ったお蔭で全く傷みもなく着せる事が出来て良かったです。
子どもはすごくその日は機嫌がよく、いつもの時間に起きておっぱいを飲み、準備もスムーズに出来ました。
神社に行くとピークの時間は過ぎていてすいていたのですが、七五三の時期できっと混んでいるだろうと思って心配しながら行きました。ですが、早く行ったので混雑する事もなく良かったです。
結構早い時間に御祈祷を受ける事が出来て良かったと思っています。
その後も全くぐずったりせず、30分位で終える事が出来ました。その後は写真やさんで写真を撮りました。
【参加者】私、夫、息子、娘、夫の母
【初穂料】5,000円
【感想】
移動に小一時間かかるのですが、新生児なので人混みは避けたくて、平日を選んで自宅から車で行きました。
花見や祭り、七五三の時期でなければ駐車場が広いので問題なく停められます。祈祷の場合、駐車料金は2時間無料でした。
案内に従って初穂料を納め、待合室で呼ばれるまで待機します。この待合室が新しくキレイで、授乳室、オムツ交換台もあるのでとても便利です。
晴れ着を整えるのに、寝かせられる場所があって助かりました。ある程度の人数が揃うと随時始まるようで、待ち時間は15分程でした。
祈祷後はお札、お守り、御神酒、昆布、お食い初め用のお箸をもらえます。また、記念写真の撮影券ももらえるので、台紙代と送料はかかりますが、すぐその場で撮影してもらうことができます。生憎の雨でしたが撮影場所が軒下なので平気でした。崩れてきていた晴れ着も、見栄え良くパパッと直してもらえて、素敵な家族写真が撮れました。
【参加者】私、主人、息子、主人の母
【初穂料】5,000円
【感想】
北海道一の神社ということで境内はとても広いです。
我が家は平日に行ったこともあり混んでいなく、ゆったり参拝ができました。
祈祷は我が家の他に2組で静かに厳かに行うことができ良かったです。
祈祷後はお食い初め箸、お神札、御神酒、お守り等の撤下品を頂きました。
駐車場も東側と西側に2カ所あり、駐車可能台数も240台と多めなので混む時期以外は駐車できないという心配はなさそうです。
駐車料金は祈祷された方は2時間無料という点も嬉しいですね。
2時間を超えると1時間500円となっています。
また有名な神社ということで外国からの観光客もチラホラいました。
息子と私は着物を着ていたので珍しがられ、外国人観光客の方と遭遇するたびに写真をお願いされました。
ちょっとしたモデル気分も味わえます(笑)
【参加者】一人目(私、主人、娘、主人の両親、私の両親)二人目(私、主人、娘、息子、私の両親)
【初穂料】5,000円
【感想】
キレイで雰囲気のある神社です。札幌ではお宮参りは百日ですることがほとんどです。なので私はお宮参りの時に歯固めの石もお借りしていきました。
年中いつでも特別に予約などはしなくてもいつでもご祈祷していただけますが、七五三の時期や年末年始や戌の日などは混雑している場合もあるので注意したほうがよいと思います。
特に年始の仕事初めの頃はたくさんの企業のかたたちのご祈祷があるのでとても混んでいます。
5,000円と10,000円の初穂料から選べますが私は5,000円の方にしました。
ご祈祷の他にお札、お酒、昆布、お守りをいただくことができ、写真館で1枚無料で台紙つきの写真を撮影していただけます。
写真自体は無料なのですが送料はかかります。写真撮影時は赤ちゃんの着物を貸してもらえます。
【参加者】私、主人、娘
【初穂料】5,000円
【感想】
北海道神宮は札幌市民にとってはお祭りなどでとても馴染み深い神社で、札幌市内では最も大きい神社です。
お宮参りをする神社の候補はいくつかあったのですが、せっかくなら大きな神社で執り行いたいと思い、北海道神宮にしました。
北海道神宮は駐車場も大きいので、車で来る方にとっても便利だと思います。お宮参りの場合、通常の参拝よりも長い時間駐車料金が無料になります。
お宮参りですが、娘は少し緊張した様子で、祈祷を受けていましたが、終了した後に千歳飴などが入っている袋をもらってよろこんでいました。
千歳飴はシーズンによっていただけない場合もあるみたいなので、もらいたいという方は事前に神社の方に聞いてみることをおすすめします。
【参加者】私 主人 娘 主人のお義母さん
【初穂料】5,000円
【感想】
最初に予約をしてからでもなく、神社に入ってからの受付でも大丈夫でした。
下がじゃりなのでベビーカーは、厳しいと思います。
赤ちゃんだけの参拝だと思ったら、厄払いなどのお客様も多かった印象でした。
神社の前で写真を撮って、お賽銭だけの方もいらっしゃいました。
最初にお宮参りの料金を神社に納めた後に待合室で待ってます。 結構広くてテレビがありました。 部屋が結構寒いので冬はストーブがついてます。
人数が集まったら参拝する部屋に案内されます。そして参拝がはじまります。 名前や住所も神主さんに読まれました。
終了したら、お箸やお札・お守り等が入った袋をいただけます。お神酒もあったと思います。
私は、お酒が飲めなかったので、煮物や料理酒として使わせていただきました。
神社には、写真屋さんが入っているので撮影されていかれる方もいらっしゃいました。
【参加者】自分と妻と娘
【初穂料】5,000円
【感想】
昨年に娘の七五三のお宮参りに北海道神宮へ出かけてきました。娘が3歳になったので父方の地元であるところに出かけようという話になって去年に出かけてきました。
予約したときは初めての子どもの七五三であったため、どんなものなのかドキドキしていましたが、考えていることを上回るほどに簡単に初穂料の5000円を納めることもできます。
妻とどんな風に行うのかとちょっと悩んでいたのがなかったことのようです。
初めての晴れ着姿に娘が興奮していて、思い出になったようで親としてはうれしい出来事でした。
北海道神宮での七五三のお宮参りを考えている方も心配はなく、子供のお祝いのための七五三で子供の成長を願う大切なイベントのお宮参りを可能にしてくれます。
北海道に里帰りした際は、北海道神宮にまた参拝してみようと考えています。
【参加者】私、主人、娘、息子、私の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
2人目の息子のお宮参りに7月に北海道神宮へ行きました。
周囲もお宮参りが多かったため、1歳半の長女が長時間に耐えられず暴れても特に目立つこともなく、周囲のおじいちゃんおばあちゃんに『どこも大変ね~』と励まされたり、待ち時間も含め、そこそこ長い時間拘束されますが、楽しい時間を過ごせました。ちゃんとおむつ替えの場所や授乳室も簡易的でしたが、待合室にあったのはすごく助かりました。
北海道神宮では専属のカメラマンさんによる撮影が有料でできるのですが、神宮で撮影した写真はスタジオと違ってなんとも厳かな雰囲気がして撮影して良かったなと思っています。ちょっと大手のスタジオと違って融通がきかない感じでしたが…(汗)
私のように、夏の暑い日にお宮参りに行く方は、是非お宮参り初着に注意したらいいと思います。日中30度の中、赤ちゃん抱いて初着を着ると、めまいがするほど暑くなります(笑)本気で背中に氷を背負いたい!と思っていたので、薄着がオススメです!

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

キャッシュレス決済で5%還元対象

「SWEET MOMMY」を見てみる

--時間--- 冬支度セール開催中 MAX73% OFF


RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんが産まれて初めての行事「お宮参り」。どんな洋服を着ていけば良いか悩んでいませんか? 「集合写真に映える洋服が着たい」 「赤ちゃんを抱いてたくさん歩くから動きやすい服装にしたい」 「産後の体型を ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.