体験談

報徳二宮神社のお宮参り体験談!絵馬に娘が健やかに成長するよう願いを書き掛けました

更新日:

報徳二宮神社のお宮参り概要

 

報徳二宮神社のお宮参り体験談

東京都に住んでいる時にお宮参りを行ったので、朝6時に起き自分の朝ご飯、着替え、娘に授乳、ベビードレスを着せて出発!(・∀・)化粧は車の中でしたので色々ガタガタになりました(笑)しかも神社に向かう途中車の中でミルクを吐いてベビードレスに染みをつくった…今思えば神社に着いてから着替えればよかった…orz

両親達と合流し、祈祷の受付→写真の申し込みを行いました。ここで私は初穂料を入れる袋を忘れている事に気づきました…(^o^;そういうものは前日に鞄に入れておかないとダメですね、朝は娘の準備に手一杯になって確実に忘れます(笑)その日は日が良かったからか、人が多く受付に時間がかかりました。

まぁ予約の時点でほぼ埋まっている感じだったので予想はしていましたが、予想よりも多かったです。娘はお腹が空くとものすごく泣くので、その待ち時間の間に授乳とオムツ替えをしました。授乳にまだ慣れてなかったというのもありますが、授乳室が狭くやりづらかった…(;´∀`)

授乳室とオムツ替えの場所は1つしか無かったので、私の時は誰も使っていなかったので良かったですが、ここで授乳をしようと思うなら時間に余裕を持ったほうがいいかもです。娘に着物を掛けお守りを結び、義母に抱っこしてもらい祈祷に向かいました。祈祷の時間は10分も無いくらいだったと思います。

ですが、とても静かで…他の赤ちゃんが泣き始め不思議とその泣きが連鎖して2、3人泣いていました…いつ娘も泣き出すかとハラハラして、祈祷の間がとても長く感じました…祈祷が終わったあと、境内の前で持ってきたカメラで写真撮影、渡されてた絵馬に娘が健やかに成長するよう願いを書き掛けました。

その後申し込んでいた写真撮影を行いました。娘一人の写真は、ちょうど娘が起きており、ばっちり目を開けた状態で撮れました。しかし…娘はミルクをよく吐く子だったのですが、着物を掛けてもらって大人が離れた一瞬のすきにミルクを吐き…着物に付いてしまいました…

スタッフさんが直ぐに拭いてくれて、気にしなくて大丈夫ですよ?と言ってくれたから良かったものの、大変申し訳ないことをしてしまいました(*_*)写真の代金の支払いは後日振り込み、写真自体は郵送されてくるので、その日は撮影のみで終わりました。

2万ほどかかりました…初穂料+なのでキツかった( ;∀;)祈祷だけなら30分ほどでしたが、写真撮影まで含めると2時間近くかかりました…

報徳二宮神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

\サマーセール開催中 在庫限りの最安値!(7/25迄)/

「SWEET MOMMY」へ行く

セール終了まで --時間---

授乳機能付きワンピ の人気ランキングを見る

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんと初めて出かけるお宮参りは、ママにとって楽しみなイベントの一つですよね。 しかし楽しみな反面、「何を着て行こう?」と悩むママも多いんです。 お宮参りは産後約1ヶ月に行うので、体型は戻りきらず、 ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.