体験談

氷川神社での寒い時期のお宮参り!諸経費は合わせると3万円越えに

更新日:

川越氷川神社のお宮参り概要

 

川越氷川神社のお宮参り体験談

12月生まれの娘のお宮参りの時期はとても寒い時期なので暖かくなるまで待とうか迷いましたが、お宮参りの写真があまりにも大きくなってからだとおかしいので、少し寒い時期でしたが1月にやりました。神社も近所だったので、娘も風邪をひくことなく済ませることができました。

昔からの儀式で母方の母親が赤ちゃんを抱っこして着物を巻いて写真を撮るのですが私の母は体が悪かったので、主人の母にその役をしてもらいました。私の行った神社では、お参りで名前を読み上げたりしてくれるのと、普段からお世話になっているので10000円を包んで、初穂料という袋はあまり売ってないので、自分で書いて持っていきました。

私は授乳中だったのもあり、黒いスカートにグレーのニットで、タイツ、履きやすいパンプスで行きました。一緒に来てくれた家族もきれいめな格好で、主人と私の父はスーツで行きました。

同じくお宮参りで来ていたご家族が、とてもラフな普段着で来ていましたが、やはり、こういう場ではちゃんとした格好の方が良いのかな…と個人的には思いました!神社での写真は家族で何枚か撮り、赤ちゃんはまだかなり小さいので、大人メインでした。スタジオアリスでの写真はドレスと着物撮りました。

アリスは色々な背景で撮ってくれます。あれもこれも買うとなるととても高くなってしまうので、着物バージョン、ドレスバージョンの中でそれぞれ気に入ったショットを二枚ずつぐらい決めて、台紙に入れて、祖母、両親、自宅用を購入しました。

それでも30000円くらいはかかってしまったと思います。まだ赤ちゃんなので、表情もそんなに大きく変わらないので、あれもこれも選ぶと、どんどん金額が上がり、きりがなくなってしまうので、思いきって絞った方がいいなと思いました!

ちなみにデータはその場で買うととても高いのでうちは1年後に受け取れるようにしましたが、実際1年経ってしまうと忘れてしまっていたので、注意が必要です。でも、記念ですし、この時期に上手に写真を撮ってもらうにはプロの力が必要だと思うので、写真は残しておいて良かったです。

いまはアリス以外にもスタジオもいっぱいあるようなので、予算と希望に添ったところで撮影すると良いと思います。(友達はアリスで5万円以上かかったと言ってました)また、家族写真をとるひとも多いみたいですが、うちは赤ちゃんの写真だけにしました。

年賀状の写真に使いたいとかだと、家族写真もいいのかもしれません。お宮参りも昔からの儀式なので、いまはしない人もいるみたいですが、大切な子どもが健やかに大きく育つように願いを込めてやってあげて良かったです。記念にもなりますし、何かと会う機会ができて両親にも喜ばれました。

川越氷川神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

キャッシュレス決済で5%還元対象

「SWEET MOMMY」を見てみる

--時間--- 歳末フライングセール開催中

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんが産まれて初めての行事「お宮参り」。どんな洋服を着ていけば良いか悩んでいませんか? 「集合写真に映える洋服が着たい」 「赤ちゃんを抱いてたくさん歩くから動きやすい服装にしたい」 「産後の体型を ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.