体験談

水天宮のお宮参り体験談!出張カメラマンの写真撮影で赤ちゃんの自然体の表情を写真に

更新日:

水天宮のお宮参り概要

 

水天宮のお宮参り体験談

8月に生まれた我が子は生後80日でのお宮参りとなりました。母親の私がお宮参りの前日に肺炎を患ってしまったからです。それから主人に感染り、実母に感染り、更には実祖母にまで感染してしまいました。本来、生後35日で予定していたお宮参りはずるずると延期となってしまったのです。

それから再度六曜のお日柄なども考慮し日程変更となった11月11日。天気予報は晴れのち雨。この運の悪さは私なのか主人なのか、もしかしたら生まれて間もない息子なのか、毎日の天気予報チェックは欠かせなくなりました。

そして迎えたお宮参り当日、前日まで雨マークのついていた天気予報とは打って変わって雲のない晴れた空です。この運の良さは私なのか主人なのか、はたまた生まれて間もない息子なのか、秋晴れの清々しい天候でした。

私達は当日写真館での集合写真ではなく、出張カメラマンによる神社での記念写真を依頼しておりました。

写真館での集合写真を選ばなかった理由は、時間の予約をしていざ写真を撮ろうと向かってみたら機嫌が悪くて写真を撮るどころではなかった、ぐっすり寝てしまっていた、などの口コミをたくさん見かけたからです。

その点、私たちが依頼をした出張カメラマンによる撮影では、祈祷以外の時間付きっきりで撮影をしてくれます。撮影時間は一時間という時間ですが、その間に寝ている赤ちゃん、泣いている赤ちゃん、あくびをする赤ちゃん、そして何より自然体な赤ちゃんの様子を撮影してくれるんです。

我が子の場合は生後2ヶ月半だった事もあり笑顔も出てきていたので、あらゆる息子の表情を撮影して頂けたので嬉しかったです。たくさんの人がお参りに来ていますが、そこはさすがプロのカメラマン、他の参拝者が映らない構図を探して家族写真、集合写真を撮影してくれます。

そして、何よりいいと思ったのが撮影データを全部貰えることです。写真館での集合写真も記念にはなりますが、実際に参拝した神社での撮影と言うのは他には変えられない思い出となり、大変満足でした。

そして、1番大切なご祈祷の時にちょうど眠いぐずりが始まった息子。祈祷の間は座ると泣くので巫女さんの案内で後ろの方で立たせて頂き抱っこで寝ると言う大物っぷりを発揮しておりました。

ぐっすり寝たかと思いきや、祈祷を終え再度カメラマンの方と合流すると目をぱっちり開け笑顔。カメラが好きな息子のようです。

生後1ヶ月ほどの赤ちゃんでしたら寝ていることが多いかとも思いますが、少し遅めのお宮参りを予定しているご家庭は出張カメラマンの写真撮影オススメです。一生の思い出になりますよ。

水天宮のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

キャッシュレス決済で5%還元対象

「SWEET MOMMY」を見てみる

--時間--- 冬支度セール開催中 MAX73% OFF

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんが産まれて初めての行事「お宮参り」。どんな洋服を着ていけば良いか悩んでいませんか? 「集合写真に映える洋服が着たい」 「赤ちゃんを抱いてたくさん歩くから動きやすい服装にしたい」 「産後の体型を ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.