体験談

伏見稲荷大社のお宮参り体験談!服装の事前準備に手間取ったが伏見稲荷大社の雰囲気に圧倒されました

投稿日:

伏見稲荷大社のお宮参り概要

 

伏見稲荷大社のお宮参り体験談

当時、七五三と時期がかぶっていたこともあって、早めの予約を済ませるようにいろいろと動いていました。妻がどうせなら大きいところでやってみたいと希望もあったこともあり、私と妻の出身が近かったこともあり京都の伏見稲荷でやってみようという試みをしました。

ただ、とても人気のスポット(最近はジャパニーズビューティーということもあって海外からの来航客もかなり増えている様子でした)そのためもあって、ダメ元で連絡をしてみました。

その結果予約可能という奇跡。本当にうれしかったです。それからの準備は大変でした。参加予定のメンバーの女性の着物のレンタルの準備、これは近くのレンタルショップを探し回り見つけたのですが、神社の予約よりもこちらの予約の方が大変だったと思います。

そのほか男性陣は冠婚葬祭用のスーツで問題ないとのことだったので、この日の為スーツにクリーニングをかけてのぞむという気合の入れ方をしました。生まれてきてくれた息子の為にも、息子用の服を近くの百貨店まで行って探し、レンタルすることができました。

そのほか、食事の用意についても準備が大変だったことを記憶しています。伏見稲荷大社の周りにそんなに有名なお店がなくて、全員の希望を聞いてお店を探すのに手間取りました。

なにより息子が泣いても迷惑をかけないようなお店探しという意味では、高級店ではダメですし、回転率の速いお店でもダメだしと頭を悩ませて決めました。

私自身、伏見稲荷に行ったことがなかったので、どんな神社かというのはイメージがわかなかったのですがお宮参り当日、場所に出向くとその雰囲気に圧倒されました。

かなり人も多かったので、そこまでじっくりと見ることはできなかったのですが、なによりもその雰囲気が素晴らしいと思います。有名である稲荷山の赤鳥居は稲荷大社の後ろ側にあり、伏見稲荷大社に参拝したのち、その後ろの登山道から山頂まで上る人も多いといいます。

さすがに今回のお宮参りではそれはできなかったのですが、次回機会があれば上ってみようと感じました。

実際に、お宮参りの時間は10分程度だったのですが、そのあとの写真撮影や伏見稲荷の写真撮影などに時間がかかり、思ったより時間がかかってしまったなというイメージです。

写真や酸などに頼まずに父の趣味であったカメラを利用して写真撮影できたのはコスト面で得できたなと感じました。今回のお宮参りで京都に生まれてよかったと心の底から感じました。

伏見稲荷大社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

キャッシュレス決済で5%還元対象

「SWEET MOMMY」を見てみる

--時間--- 冬支度セール開催中 MAX73% OFF

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんが産まれて初めての行事「お宮参り」。どんな洋服を着ていけば良いか悩んでいませんか? 「集合写真に映える洋服が着たい」 「赤ちゃんを抱いてたくさん歩くから動きやすい服装にしたい」 「産後の体型を ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.