お金

お宮参りで支払うお金の相場は?食事会の費用は誰が出す?

お宮参りの際には一定のお金を支払わなければならず、初穂料(はつほりょう)や玉串料(たまぐしりょう)と呼ばれています。 初穂料 赤ちゃんがこれから健康的に成長してくれることを祈って神様に奉納するお金 玉串料 神道においての神様に捧げる紙垂や木綿がついている榊の枝を指す 上記のように意味合いが異なり、初穂料は古来に神様へとお供えして収穫と豊作を感謝する習わしが変化したのが始まりです。 スポンサーリンク お宮参りで支払うお金とは? 地域によってはお宮参りの場合に謝礼金として玉串料と記載されていることがあるものの ...

お宮参りの初穂料を入れるのし袋の選び方や書き方

赤ちゃんが無事に産まれた後、生誕1ヶ月を迎えたことを神様に感謝して報告する行事をお宮参りと呼びます。 お宮参りの際には初穂料を支払わなければならず、昔に収穫したお米を神様に捧げる金銭として名付けられました。 スポンサーリンク お宮参りで支払う初穂料とは? 初穂料を支払うに当たってどんな点を押さえておけば良いのか幾つか見ていきましょう。 金額が定められていない神社では5,000円~10,000円が相場 新札の必要はないが、なるべく綺麗なお札を入れて納める 両親でも祖父母でも誰が負担するのか特に決められていな ...

1万円札

お宮参りのお金は誰が出す?新札の入れ方渡し方のマナー

赤ちゃんが生まれた時にお宮参りをします。お宮参りは産土神(うぶすながみ)という守り神様に赤ちゃんが生まれたことを報告し、健やかな成長を願うために行われるものです。 お礼は絵馬やお札などという形で額が設定されている神社もありますが、こちらの気持ちによって金額を決め場合はどうすればいいのでしょうか? 今回はいつ・どうやって・だれが・どれくらいお礼を渡せばいいのかについて一般的なことをご紹介後、具体的なケースで確認してみましょう。 スポンサーリンク お宮参りのお礼はどうすればいい? お宮参りは産土神というその土 ...

お宮参りのお金(初穂料、玉串料)の準備(のし袋)と渡し方の基本

お宮参りは赤ちゃんが生まれたことを土地の守り神に報告し、健やかな成長を願う行事です。当日は、神主さんにお祓いをしてもらい祝詞(のりと)を上げてもらいます。 その神主さんへのお礼はどうすればいいのでしょうか? 金額や支払い方が提示されていれば問題ありませんが、困るのは「お気持ちで」など指定がない場合です。 「いくらぐらい包めばいいのか?」 「どうやっていつ渡せばいいのか?」 「そのお金は誰が出すのか?」 など判断に困ることになりかねません。 そこで、お宮参りにまつわるお金のマナーをご紹介します。 スポンサー ...

お宮参りで必要なお金はいくら?服装、初穂料、食事会の予算!

赤ちゃんが生まれて初めての外出、お祝い事「お宮参り」。 パパ・ママはもちろん、おじいちゃん・おばあちゃんにとっても一大イベント! そんな思いとは裏腹に、 全部で一体いくらかかるの…? 着ていく服はどんなものがいいのかしら…? と不安に思っている人も多いのではないでしょうか? 親に聞いてみるものの時代は変化し、参考になる回答を得られない場合も少なくありません。そこで今日は、そんな新米パパ・ママの為に、お宮参りでかかるお金などをズバリお教えいたします! スポンサーリンク お宮参りの衣装は統一感が重要 お宮参り ...

お祝い袋

お宮参りの初穂料「のし袋・書き方・金額(相場)」のお作法とは?

日本では、赤ちゃんが生後1カ月目を迎える頃、赤ちゃんを連れてお宮参りをします。 「お宮参り」とは、土地の神様を訪れて 赤ちゃんの誕生を感謝し 健やかな成長と長寿を祈り願う 日本古来の儀式です。現代では、赤ちゃんが参加する初めての家族の行事とされることも多いですね。 お宮参りは、古くからのしきたりにのっとって行われる伝統行事ですから、いざ、お宮参りに行くとなれば、気になることもたくさんあります。 なかでも、やはり知っておきたいのがお金のこと。「初穂料」という言葉を耳にしたことはありませんか? 神社にご祈祷を ...

お宮参りにはいくらかかる?最もかかる記念写真の相場は?

子の誕生を祝うため、お宮参りをしたいと思っても、そこには衣装代や撮影費、初穂料など多くのお金がかかります。 華やかなお祝いには必要だと思いつつも、できることなら抑えたい。でも抑えるポイントを間違うと後悔する……抑え方にもメリハリをつけるべく、最善策を探ってみましょう。 スポンサーリンク お宮参り申込時の確認事項 参拝したい神社を見つけたら、まず電話で申込確認しましょう。インターネットでも申込できる神社はありますが、お金についてはっきりと書いてある神社もあれば、曖昧な神社も。 インターネットだけでは情報が足 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.